大人になってからの勉強は必要か

幼稚園、小学校、中学校と塾を始めピアノやそろばんなど習い事をしていたという方も多いのではないでしょうか。
また中学校、高等学校になると進学を考え学校だけの勉強から塾や家庭教師などに行っていたという方も多くいるとおみます。
子どもの頃はしっかりとした教育体制や教育期間ということで、いろいろな勉強を行っていました。
しかし、いざ大人になり社会に出たとたんに勉強をしなくなる方が大半になってしまいます。
子どものころは勉強が本分でしたから勉強する意味が分かりやすかったのですが、大人になると必要ないと思ってしまう方が多いようです。
中には年間通して本を一冊も読まないなんて方もいるくらいです。
大人こそ勉強が必要ではないでしょうか。
日々の仕事が忙しくそれどころではないとおっしゃられる声が聞こえてきそうですが、だからこそ大人は勉強が必要なのだと思います。
習い事のように教室に通うもよし、独学で勉強するのもよし、とにかく日頃仕事によるアウトプットだけでなく本を読んだり習い事をしたりと教育の中からのインプットも大切ではないでしょうか。