受験に勝つためには塾での勉強が必要

受験に向けて教育環境を整えるためには、まずは塾など学校の勉強を補助してくれるところを検討することです。
学校だけでは十分に学習できるとは言えません。
特に、中学校、高校とグレードが上がっていくに従って、学校で学ぶこと以上のことを勉強しておかなければ、受験に際して問題を解くことができません。
学校の定期テストは学校で学んだことの確認テストにすぎませんから、習ったことだけを勉強すればある程度の点数をとることができます。
しかし、受験においては学校で習ったこと以上のことが出されます。
学校の授業を100%理解していれば点数がとれるというものではありません。
そのため、受験向けの教育環境を整備して、十分な学習を行うためには、学習塾や家庭教師などの受験専門の知識を有している人たちと一緒に勉強していくことが必要なのです。
学校の勉強や自分たちの勉強では不十分な点を補助的に教えてもらうことで、受験に勝つことができるのです。